« ドゲラザク乙 | トップページ | 出直してきまつ »

2006/11/27

♪過去も未来も星座も越えるから

と、いうわけで?
「時をかける少女」を観てきました。
各所で絶賛されている通り、とっても良かったです!
まず、原作のプロットを踏襲しつつ、2006年を舞台に新しいキャラで再構成した、脚本が秀逸。
テンポもいいし、アニメならではの笑いの演出もバッチリだし、貞本義行の絵も好感がもてるし、声のキャスティングもハズレが無いし、、
これはもう、アニメ史上に残る名作と言ってもよいのでは??
不満な点を挙げるとしたら・・・
これで終わり?もっと観たい!という感じの、物足り無さかな・・芳山和子のストーリーとか、もっと話をふくらませてくれても良かったような・・んー、でも、今のままのほうが余韻があっていいのかも・・

それともちろん、お約束の通り、めがねっこもツボでしたww
ていうか、アイマスでいうと雪歩に眼鏡が似合うのかも?というヘンなインスピレーションを感じてしまいましたwwなんだそりゃ

|

« ドゲラザク乙 | トップページ | 出直してきまつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97105/12840489

この記事へのトラックバック一覧です: ♪過去も未来も星座も越えるから:

« ドゲラザク乙 | トップページ | 出直してきまつ »