« おにゃのこメダルコンプ! | トップページ | 100点満点2回め!! »

2006/11/19

シャンティ・シャンティ・シャンティ

映画は、アミパラの2階にあるMOVIX日吉津で観ることが多いです。
来週は、「時をかける少女」、「カポーティ」と、期待の2作品の上映開始が予定されていますが、
今週は「トゥモロー・ワールド」という作品だけが封切りでした。SFアクションらしい、ということくらいしか知らなかったけど、とりあえずレイトショーで観てみることに。。

・・・これは非道い! しかし、すげーー!!!

というのが、率直な感想です。 前半はダルい展開で、期待はずれか、と思わせるものがありましたが、、主役?と思ってたジュリアン・ムーアが、いきなり、、ウボァー、、な場面から、だんだんとピッチが上がりサスペンスっぽくなってきて、、次にどうなるかハラハラしだして、、そしてクライマックスの戦闘シーン、、衝撃的とも言える出来栄えでした。
監督はハリポタ3作めを担当した、アルフォンソ・キュアロン。脚本も担当したらしいですが、相当な力量だと思いました。 主人公はクライヴ・オーウェン。シンシティでもカッコよくておいしい役をやってましたけど、、今回も巧かったです。 マイケル・ケインのヒッピーぶりもGJでした。去年観たバットマン・ビギンズの執事と同じ人物とは思えなかったり。
とにかく、今まであんまり見たことがないような映画でした。 2027年の世界という設定、、とてもリアリティに溢れてて本当に起こるかもしれない未来が描かれてると思いました。
ただ、Yahooのユーザーレビューでは作品評価が真っ二つみたいです。SFとしてストーリーを重視する人にはクソと思えるかもしれません。 そういう感想ももっともな気がします、、まあ、ある意味、観る人のインテリジェンスが試される作品という気がしないでもありません。
少なくとも自分にとっては、今年観た映画の中では1,2を争う、印象度の高い作品でした。他の人に手放しではオススメできないけど、MUST-SEEだとは思います。

|

« おにゃのこメダルコンプ! | トップページ | 100点満点2回め!! »

コメント

「トゥモロー・ワールド」は微妙にアンテナをはずれていたのですが、俄然みたくなりました!
「時をかける少女」はこのあいだ駆け込みでみてきました。つっこみどころ満載ですが観て良かったです。
こめっこさんのツボだろうなあ(・∀・)ニヤニヤ…というキャラもでてきますよ。
「カポーティ」は観よう観ようと思いつつ…まだ。
QMAをはじめてから映画にいく暇がなかなかとれないのが本末転倒な感じです。

ちなみに最近観て良かったのは「エコール」です。
機会がありましたら是非ご覧あれ~(好みでなかったらごめんなさい!)

投稿: あさがや | 2006/11/19 21:02

>あさがやさん

なんせ田舎なんで、時をかける少女も、カポーティも来週から公開なんですよう (;;)

「時をかける少女」には、「○○○っこ」が登場する、そう思っていいんですね??ご期待に沿えるよう、ワクワクニヤニヤしながら観ることにします。

「エコール」は、、東京・京都・大阪・神戸・福岡でしか上映してないみたいです orz
これは上京しろ、ということですね
どうしたものか、検討します。。

投稿: こめっこ | 2006/11/21 12:03

かなり好き嫌いが分かれそうな作品なので、遠征する価値があるかどうか…
どうぞ無理のない範囲でご覧ください(´ー`)ノ キットソチラデモヤリマスヨ!

先日いただいたモチベ向上のこめっこ案を検討(笑)してみたのですが、どれも無理そうなので

「キューブで100点をとる」

をモチベにすることにしました。
一問差をまくられた回数はたぶんQMA界1、2を争う身としてはまぶしすぎる目標ですが、が…がんがります!

投稿: あさがや | 2006/11/22 00:39

アロエにはあんまり興味がない自分ですが大丈夫でしょうか>「エコール」

キューブで100点っていうのは、控えめな目標でわありませんか??
キューブの達人の方々がおっしゃるには、問題文だけで見切らないとダメ(キューブ本体を見たら負け)、というような話を聞いたことがあります。

自分もキューブ杯は持ってないんで、しばらく使ってみようかな??

投稿: こめっこ | 2006/11/22 10:16

何度も書き込みすみません。
早速みてきました>トゥモロー

うまく言えませんが、本当に見る側のインテリジェンスを問われる作品でした。(ブリティッシュロックや、撮影技法に詳しければさらに味わいが増えるのでしょうね…。)

わたしは凡人なので、単純にもう物語に翻弄されっぱなし。息つまりながらも合間のワンコやニャンコのかわいさに助けられつつ最後まで「体験」させていただきました。

クライマックスの戦闘シーン…すごす!

本当に映画館で観れてよかったです。
基本的に「人類が大変だー!」系統の映画は敬遠しがちなタチなので、こめっこさんが紹介してくれなかったら見逃してしまうところでした。あぶなかった…。

マイケル・ケインが(TT)のシーン。名優さんだからきっとものすごくいい表情をしてたと思うのですが、そこをあえてひいたショットで撮る…キュアロン監督のそういうセンスはとても好みです。

でもラストシーンはあそこまではっきり見せなくてもよかったかな…「なんか船っぽいのがくる」程度でも十分希望の余韻は残せたかと。(←えらそう)

まとまりませんが、わたしにとっても今年のベストにはいる作品でした。ありがとうございました。


p.s. キューブ100点…はちょっと高望みしすぎたもようです…orz 


投稿: あさがや | 2006/11/25 00:59

>でもラストシーンはあそこまではっきり見せなくてもよかったかな…

あれがハリウッド・クオリティなんでしょうか。くどいくらい明快な描写で、誰にでもわかるように、っていう・・


>キューブ100点…はちょっと高望みしすぎたもようです

そんなことおっしゃらずに、特訓しましょうよ~

投稿: こめっこ | 2006/11/25 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97105/12739211

この記事へのトラックバック一覧です: シャンティ・シャンティ・シャンティ:

« おにゃのこメダルコンプ! | トップページ | 100点満点2回め!! »