« `O sole mio | トップページ | 恋すてふわが名はまだき立ちにけり »

2007/03/26

恋しさとせつなさと

ちょっと前まで、たとえ世界が滅亡して自分が人類の最後の一人になっても、生きていける自信がありました。

今はただ・・心弱い俺ガイル

|

« `O sole mio | トップページ | 恋すてふわが名はまだき立ちにけり »

コメント

嗚呼、私は今
こめっこさんが遠い人になりつゝあるのを
感じます


クララたんはいつでも引き取りまNO CARRIER

投稿: たたみん | 2007/03/26 23:47

すみません不恰好ですが訂正させてくださいませ…


嗚呼、私は今
こめっこさんとの魔法石の差を数えた時よりもずっと
こめっこさんが手の届かない高みに到りつゝあるのを
感じます

クララたんは既に引き取りまNO CARRIER

投稿: たたみん | 2007/03/26 23:52

らめぇぇぇぇぇ!!!
クララも、ゆかりんも、俺のもの!!

投稿: こめっこ | 2007/03/27 03:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97105/14415379

この記事へのトラックバック一覧です: 恋しさとせつなさと:

« `O sole mio | トップページ | 恋すてふわが名はまだき立ちにけり »