« 降格人事!? | トップページ | 春不遠 »

2008/02/27

『第一作・・・多くの点で異なる』

てことで日曜日。
モンタナで待ち合わせして、マリオンへ。待ちに待ったライラの冒険:黄金の羅針盤を、先行上映で観てきました!
けど、満席混雑を予想してネットで予約して行ったのに、、けっこう空席がありました。。
LOTRの実績と、あれだけテレビや雑誌で広告を打ってることもあって、だいぶ知名度は上がってるかと思ったんですが、、

さて、映画のほうは、出演者がそれなりに豪華。ニコール・キッドマン&ダニエル・クレイグという人気俳優に、またもやイアン・マッケラン&クリストファー・リーの爺さんコンビ、パンタライモンの声はチャーリーとチョコレート工場のフレディ・ハイモアが演じてたり。
映像技術も文句のつけどころなし。パラレルワールドである仮想世界やダストの描写、飛行船とかイメージ通りでした。もちろん、原作はファンタジーとしての最高級品。まだ完結してから10年も経ってないのにこれだけ注目され映画化されるということ自体がその証拠。

しかーし、映画としての今回の評価は、残念ながら高くないようです。
何故か??

そりゃもう、詰め込みすぎ。これに尽きます。わずか112分の中にあれだけのボリュームを入れるんだから・・・どう考えても3時間は要るだろう、常考・・・
だからストーリーの進行がものすごーく速いです。最低限必要な粗筋は押さえてありましたが、、各キャラの性格とか行動原理を十分に描けていたとは言い難い・・・
なので、原作を読んでないと、おいてけぼり感を味わう可能性大です。
それに、第一部の最後をあんなところで切ってしまって、次はどうするつもりかと。
きっと、LOTRのように、Special Extended EditionのDVDが発売されるでしょう。そう信じたいです。

まあ、第一部はまだ導入部。よりSF的・哲学的になる第二部第三部のほうが期待大です。天使とかガリベスピアンとか車輪種族とか意思機とか、どんなふうに描かれるのかな。まさか第二部以降がポシャることはないと思いますが、、、

そういえば、第三部で活躍するメアリーさん、実は大変に有名な人だったんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3

・・・こ、これは琥珀の望遠鏡でのメアリーの役割(蛇、誘惑者)を示唆しているのか????


月曜は、敢えてスマ館ではなくてT/Iへ。QMA4のやりおさめ。
魔法石528440
(うち米子347305)
金2069
銀1043
銅568
決勝3936
2回戦5009
100点8回

|

« 降格人事!? | トップページ | 春不遠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 降格人事!? | トップページ | 春不遠 »