« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/24

競争原理

競争原理

アミパラ米子復活キターーー o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


予想を覆し、料金100/100で予習3周!!


…でもQMAなんかやってる場合じゃ無い!

しばらくお休みするかもです

| | コメント (0)

2008/10/23

復活の神話

●いよいよ10/24に、アミパラ米子が再オープンするらしいです。が、、うーん、素直に喜べるかな、というのが正直なところ。この5ヶ月間転校してたパロ境港が、それなりに居心地良かった、というか過疎っぷりが嬉しかったからですが。比較してみると

- アミパラ米子 パロ境港
サテ数
料金 200/100 (100/100)
予習 6問1周 6問2周
メンテ
店員の質 ○~×
店舗大会 ×
通学時間 約25分? 約35分
隣接施設 ジャスコ,MOVIX PLANT5
混み具合 休日は厳しい 基本過疎
客層 軍団有り 基本過疎

ってところでしょうか。米子は閉店前の状況。 店舗大会については、米子は以前問い合わせたとき、やらないと明言されました。境港は、何回か開催したようです。自分は出れなかったけど、、カード不使用だったらしいww 料金については境港はときどき(全国大会中とか)100円2クレになるときがあって、、しかも! 10/24は1日限定で2クレにするらしいですww どうみてもライバル視してます。 ちなみに、米子の店内ランキングはリセットされている模様です (ノ_-。) 

思い出し日記です。
●まずは食欲の秋。10月初めの日曜日、ディナーに招待してくれるってことで、お腹をすかせて上京しました。
荻窪で軽くクマーのあと、新橋の喫茶店でで少し時間をつぶして、ゆりかもめへ。お台場へ行くのかな?と思ったら、連れていかれた先は、日の出桟橋でした。ちょっぴり贅沢をして、東京湾一周のサンセットディナークルーズです。 乗船前の案内がちょっと手際悪くて減点だったけど、船の上はサービス満点でした。 (^o^)/ 料理も美味しかったし、ピアノの生演奏もあったし、、食後には甲板デッキでまったり。生憎の曇り空だったけど、暮れなずむ景色と夜景は最高でした♪ こんないい思いをしてバチがあたりそうな・・

Hi381181

Hi381182

●映画は、パコと魔法の絵本を観ました。もうね、アヤカたん萌え!!!の一言です。他のキャストもレベルの高い人で固められてたし、満足な一本でした。
それから、容疑者Xの献身。テレビを観てないし、原作も読んでないので設定とかはサッパリでしたが、割と真面目に作ってあって良い出来だと思いました。堤真一って役幅が広いですね。実におもしろい。

●QMA_DSは、買ったら毎晩、サルのようにやりこむかも、、と思ってたのに、稼働率がかなり低いです。てか、寝落ちしたことが何回も。マッチングした方すまんです。捨てゲしてるわけじゃないです ><; まあ、かなり良く出来てるしアツい対戦もときどきあるんですが、、モードが二つある意味がいまだにわかりません。。
初回特典でついてきた、アカデミー謹製のトランクは、なかなかしっかりした作りだしサイズ・デザインが気に入ったのでときどき持ち歩いてますが、、重い・・

●11月は、毎年恒例で仕事上の修羅場が予定されてるので、、あんまりQMAやってるヒマが無さそうです・・

| | コメント (0)

2008/10/04

●キャバリエ号のハンドルはウレタン製ですが、表面がかなり剥げてケバケバになってしまったので、ちょっぴり奮発してシボレー純正カバーを装着。かっこいい♪
けどずいぶん太くなって長時間握っていると疲れます・・

Hi381157







●9/14のANAの大混乱ですが、当日は岡山からの始発便だったので、やっぱり影響を受けました。 すべて手書きで搭乗券を発行してたせいで1時間ちょっとの遅れでした、、マイルが登録されるまで3週間くらいかかりました、、

●さて、秋といえば・・
まずは芸術の秋。渋谷東急でやっているミレイ展へ行ってきました。ミレーと言うと落穂ひろいのジャン・フランソワ・ミレーしか知らなかったですが、こちらはジョン・エバレット・ミレイ。フランス人とイギリス人。バルビゾン派とラファエル前派。勉強になりました。 自分は絵心が無いので、どうやったらあんな精緻な描写が描けるのか不思議でなりませんでした。

次の週は、またまた三鷹の森ジブリ美術館で、星を買った日を観ました。1年前から見たいみたいと思っててようやく。 期待通り!感動しました。ジブリアニメとしては、最高傑作だと思います。 短編で、世界観の説明も少なくちょっと難解な面もありましたが・・ 不条理SFっぽさも持ちながら、上質のファンタジー。 アタゴオル物語系統というか。 ぜひ長編で、イバラードの世界の続きをもっともっと見たいという思いもありますが、、短編ならではの余韻を考えたら我慢すべきか。

Hi381169












映画は、このほかにわが教え子、ヒトラーを観ました。。『善き人のためのソナタ』のウルリッヒ・ミューエ(亡くなったのはほんとに残念です)が主演とあって、感動物のヒューマンドラマを予想してましたが、、どっちかというとコメディ寄りで意外でした。それなりに楽しめましたが。

そして、もう一作品。 モントリオール映画祭でグランプリを獲得したというので話題になっているおくりびと。 ・・・号泣しました。 たぶん自分的今年のベスト作品。 納棺師という、ニッチな仕事にスポットが当てられています。 地域によって葬いの事情は異なるんだろうけど、エンバーミングとかエンゼルケアともちょっと違う、興味深い仕事だと思いました。 主演の本木雅弘さんをはじめ、役者さんがみんないい仕事をしてると思いました。 文句のつけようのない名画です。 しかも音楽が久石譲だったんですね、、完璧。

●プラチナ
さて、今回「おくりびと」を観たのはオープンして間もない新宿ピカデリーですが、、ついに! 噂のプラチナシートを体験したのでした! プラチナという言葉に弱いですから・・
一人¥5000だけど、、じゅうぶんに元はとれたと思います。 満足満足でした。 予約はケータイからでも簡単にできたし、ウェイティングルームまでは専用エレベーターで。 小洒落た内装の部屋でまずはウェルカムドリンク。 1杯は無料だそうですが、追加料金で別メニューもありました。 ドンペリ10万円とかww
シートのほうも、ゆったりふわふわ、オットマンもあって周囲のシートからもほぼ隔離された状態、、超リラックスできます!ていうか、寝そべって映画が観れます( ^ω^ ) 場所的にも2階バルコニー席なので、視聴状態も最高。日曜の午後の回ということもあって、満席っぽかったです。
さすがに毎回利用するのは贅沢かも、ですが、特別な記念日とかには、ぜひまた来たいです。
ただ、仕方ないことですが、スクリーン1(いちばん大きなシアター)でやってるヒット作しか見れないわけで。 大ヒットはしないけど良い映画とか、マニアックな作品は無理でしょう・・
あと、2席ずつボックス状に仕切られているので、一人で来るのは厳しいものがあると思われます。 「相席になる可能性があります」だそうです。 知らない人と二人きりってのは、ちょっとイヤかも。
それと、さらに上の贅沢として、お二人様貸切のプラチナルームってのもありました。3万円。 これはさすがに、どうかと・・ 映画どころじゃない気が。

そういええば、ANAのプレミアムクラスも、今年度は結局値下げして+5000円になってます。 贅沢を感じるための値段としては、微妙なラインのようです。

Hi381175

Hi381176

Hi381177













●スポーツの秋
とりあえず、小雨の降る胃の頭公園でスワンボートを。 結構疲れるです。 ていうか左右のバランスが合わないとひっくり返りそうで怖かったです ( ̄○ ̄;)

それから、手首の運動ということで、いつものように秋葉原Heyでグラ3。 半日くらい粘着して3プレイ。 1回目2回目とも遊び装備でやったら不甲斐ない出来だったので・・ で、3回目で真面目にD装備で臨んだら、久しぶりに2-3クリア。 泡面といい、2-3ボス速攻といい、ほぼ完璧だったのに・・残念ながら飛行機の時間が押していたので、時間切れ泣く泣く捨てゲ。 あの感触を覚えておいて、ちょっとずつリハビリです。

そういえば先日、はじめてグラ3関係の萌え問を目にしました。 ボスラッシュ面のボス登場順の順当てとか、、感涙ものでした。 名前からして知らない人が多いと思われ。 デリンジャーコアとか。

●さて、後は・・
食欲の秋、、普段は味より量重視の食生活ですが、たまには美味しいものも食べてみたいです・・


Hi381167

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »