« 死亡確認! | トップページ | 騙されたー »

2009/02/18

(まとめ)最近観た映画

007/慰めの報酬
まあまあおもしろかったです。前作「カジノロワイヤル」の完全な続編ですね。 あんた誰だっけ?っていう人が何人か。
引き続き、ダニエル・クレイグがかなり過激なボンドを演じてました。 これまでのシリーズとは一線を画そうという意図が感じられました。 原題タイトルからも"007"が外れてるし。 Quantumってダブルミーニング?
しかしボリビアってそんなにヤバいのか。


チェ 28歳の革命
チェ 39歳別れの手紙
一応、話題作なので。 どこまでが史実でどこが脚色されてるのかよくわかりませんでしたが、、全体としてはドキュメンタリーっぽく、淡々と出来事が綴られている感じ。
なので、事情に詳しい人なら感慨ひとしおだったのかもしれないけど、ゲバラの名前とTシャツくらいしか知らない一般人には、ちと長すぎたかも。
状況に応じてやり方を変えて対処していけばうまくいったかもしれないのに・・・一度成功した同じ手法にこだわるというか、信念がそうさせたのか、滅びの美学のようなものを感じた。
ていうか、またボリビアか!


レボリューショナリー・ロード燃え尽きるまで
ご存知、タイタニックの主演カップルによるドラマ。 監督のサム・メンデスって、アメリカン・ビューティーしか知らないけど、、なんか「理想の家庭」というものを嫌悪してるとしか思えないような、破滅的なストーリー展開にちょっと鬱が入りました。 今回はたまたま一人で観たけど、カップルで見るのはお勧めできない感じ。
脇役で、精神を病んだ数学者を演じてたマイケル・シャノンの演技がすごかったです。 まさに怪演。 こりゃすごいと思った。


禅ZEN
ちょっとだけ気になってたけど、上映時刻が昼間限定ってことで、いつものレイトショー料金じゃないし二の足を踏んでましたが、、たまたま月曜日の休みの日に、movix日吉津新装開店記念の¥500割引券があったのを思い出して、見ることに。平日昼間だし、内容もアレだし、最悪、自分一人しか観客いないかもな・・なんて想像してたら、、かなりの盛況でびっくりでした。 ほとんどがお爺さんお婆さんでしたが、、ありがたやありがたやww
もう少し曹洞宗の教えとか、宋の修行で悟りを得た経緯の詳しいところが解説されてるともっと良かったと思うけど、単純に歴史物語としてみてもそれなりに楽しめました。 内田有紀と藤原竜也が意外と?好演だった。


ロルナの祈り
カンヌで二度のパルムドールを獲得している、ダルデンヌ兄弟。 この作品も脚本賞を受賞して、なんとカンヌで4連続受賞中だそうで。 そのうちQMAで出題されるに違いない。(もう出てる?)
前回観た、「ある子供」とは違って、ドグマ95では無いけれど(エンディングには音楽も流れます)、終わり方は、もっと救いが無い感じ、、ていうかホラー?
こういう作品って、賛否が別れるんでしょうね・・


で、久しぶりに覗いたimdbで、↓こんな画像が。
http://www.imdb.com/title/tt0375568/
こんなの作られてるのかー、へーという感じ。
声の出演が何気に豪華。アトムが(チャーリーとチョコレート工場の)フレディ・ハイモア、天馬博士がニコラス・ケイジ、、は良しとして、、ビル・ネイが演じる"Dr.Elefun"って、御茶ノ水博士かよっww、、あんまりな名前だww

|

« 死亡確認! | トップページ | 騙されたー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死亡確認! | トップページ | 騙されたー »