« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/26

さよなら神保町・・

T/I神保町が閉店するらしいです。正確には、レトロパチスロゲーセンとしてリニューアルするとか。そうなると、普通のゲセンとしては終わりってことでしょうか。かつてはハイスコアラーの聖地としてその名を馳せた神保町ですが、、時代は変わりますね。。
これでますます足が遠のきそうです。スマイル館は階段がツラいし・・><;

代わって、最近お気に入りのお店は、正式オープンした高田馬場ミカドです。グラディウスⅡ&Ⅲ、ダライアスがようやく揃いました。ついでに?QMAもあるし、1日中居ても飽きない感じです。
今日も朝から夕方までうろうろしてましたが、、場所柄か学生さんで大賑わいな感じ。で、グラⅡをやってたら、後ろのナイトストライカーの音が聞こえてきて、それがダメージ音とともに「はうッ」とか「あーッ」とか女声が混じってるらしくて、、あれそんなサウンド演出あったっけ?と振り返ってチラ見すると・・めがねっこがプレイ中でした∑( ̄口 ̄) あ、あの、お姉さん、もう少し声を落としてプレイしたほうが・・色んな意味でヤバすぎます (//▽//)
今日の戦績…グラⅡ 5-3、グラⅢ 2-1、ダライアス A-B-D-G(ピラニアで捨てゲ)

QMAは、、全国大会が始まっていますが、自分的にはホウキレースよりずっといいと思ってます。連続5回の得点というところがいい。今までのルールで、連続で勝ち抜きを要求されて負けたときの喪失感といったら・・ストレス以外の何物でも無かったわけで。ついでにトナメの魔力も、50戦から5戦最高値表示に変更してくれればいいのに。アイスとかで大きく上下するようでは、スカウターとして欠陥だと思うです。


最近観た映画・・
GOEMON
なんかいまいち評価が低いみたいですが、、自分的には大満足、おもすれぇーと思えた一本でした。荒唐無稽な設定とかストーリー運び、豪華絢爛なCG駆使の映像美、、それなりに豪華なキャスト、、痛快だったです。紀里谷監督好きだわ~
てわけで、無性に、迷作?CASSHERNを観たくなって、DVDを注文してしまいましたww

天使と悪魔
今回は原作を読まずに観ました、、とりあえずおもしろかったです。前作と違って舞台がバチカン周辺に限られて目的もはっきりしてるんだけど、より一層のスピード感があって、サスペンスとして楽しめました。まあCERNの女科学者とか反物質というところは無理矢理感があったけど、細かいところは気にしないww ユアン・マクレガーは流石。 冒頭のトム・ハンクスの水泳シーンは余計でした><;

新宿インシデント
歌舞伎町(ていうか大久保界隈)が舞台のバイオレンスもので、ジャッキー・チェン主演ってことで、どんなんだろうと思いましたが・・コミカルな要素一切なしでびっくり。かなり骨太な内容でした。ジャキー・ノワールっていうか。 主演がジャッキーじゃなかったらただのB級893映画かもしれません・・竹中直人がちょっとくさすぎで浮いていた。わざとオーバー気味だったのかもしれないけど、、うーん

---
今後気になる映画は、愛を読むひと、おと・な・り、重力ピエロ、HACHI(笑)あたりです。

このうち、「おと・な・り」は、あらすじ紹介をチラ見する限り、木村千歌さんの「メープルハイツ#201」というマンガにそっくりっぽいんですが・・映画はオリジナル脚本ってことになってるらしいけど??マンガのほうは個人的に好きな作品(というか設定)だったので気になってます。。まさかパクリじゃないよね、、

| | コメント (2)

2009/05/16

(Samwise Gamgee) Well, I'm back.

今回利用したフェリーは、八戸→苫小牧がシルバーフェリー(川崎近海汽船)のフェリー八戸、2等寝台でしたが、帰りは苫小牧東→敦賀で新日本海フェリーの、すいせん号でした。帰りは距離も長いし時間も23:40発→20:30着ということだったので、ちょっと奮発して1等客室に。これ大正解でした。各部屋にシャワー・トイレが無いことを除けば、普通のビジネスホテル並みの快適さでした。

Hi381470
Hi381469
Hi381476





行きは乗用車だけで50台近くいて乗船にも時間がかかったし、人も多くて落ち着きませんでしたが、帰り便は乗用車が10台もいなくて船内も混んでいなくてのんびりできました。それに車両甲板から客室までエレベーターもついていたし、売店とかミニシアターとかもあったし、従業員の接客態度も良かったです。豪華客船というほとではないけど、中華客船くらいのレベルだったかも。
帰りの船内では、かなりの時間を持て余すかと思ってたけど、映画を見たり(最高の人生の見つけ方)、持ち込んだDVDを見てたり(CASSERNww)してるうちに意外とあっという間に過ぎてしまいました。DSもPSPも持ってたけど出番無し。

Hi381472





敦賀に着いてからは、北陸道→名神にするか、下道で小浜から舞鶴道を使うか迷いましたが、名神は夜間集中工事が始まってるらしかったので舞鶴道経由にしました、、が、思った通り国道27号が最悪でした・・(`・ω・´) トラックが列をなして繋がってるし追い越し禁止だし、、その割りに速度取締はやたら多かったり、、ストレスたまりまくり。幹線道路くらいもっと整備しろよと思いました。島根県側の国道9号とと同レベルだよこれじゃ。
4時間くらいで島根に帰れると思ってたのに、精神的に消耗して仮眠をとったりしたので、家に帰り着いたのはすっかり深夜になってしまいました。

それにしても、ぶーちゃんはよく走ってくれました。そろそろオイル交換しなきゃ。

5日目のマイレージ: 395km
5日間の総マイレージ: 2876km

Hi381477


| | コメント (1)

2009/05/15

(野村真紀子) 『わたしはまりも』

…東京湾晴海ふ頭で男の死体が見つかった。状況から殺人事件とみて部下の黒木とともに捜査を開始した私は、被害者の身元が釧路市緑ヶ丘在住の増田文吉であることを突き止め、北海道へ飛んだのだった。。。

てなわけで?今回の旅の二つめのミッションは、オホーツクに消ゆ現場検証ツアー、なのでしたww 自分にとって北海道の地理に関する知識の大半は、このゲームから来てるといって過言ではないかも。 プレイしたことがあるのはオリジナルのPC6001版とPC98リメイク版、それとauアプリですが、、やはりPC60版にいちばん愛着があります。ビデオ発色性能を逆手にとった鮮やかな緑とピンクの擬似4色カラーと、ハッピーなエンディング曲は今でも覚えています、、


まずは阿寒湖方面から調査開始。平日の午後、小雨ぱらつく悪天候で湖は霧に煙っているし、ほとんど観光客もいなくて閑散とした感じ・・お土産に、まりもっこりグッズだけ買って早々に退散しました。そのままさらに東へ、弟子屈経由で摩周湖へ。クルマも少なくてすいすい運転できましたが、途中で何度も鹿を見かけては停まったりUターンしたりで結構時間がかかりました。摩周湖はさらにすごい霧で、視界がほとんど利かない状態。徐行運転しててもこわいくらい。第一展望台の駐車場は¥410とられました、、係のおばちゃんが、さすがに島根ナンバーを見て気の毒に思ったのか、こんな天気だから明日もう1回きてくれたら(ほんとはいけないんだけど)特別にタダになるよう事情を話しておくわ、、と言ってくれましたが。湖面なんて当然見えず。(´・ω・`)

※霧の阿寒湖
Lk_aka

Mokkori





※濃霧の摩周湖・・・心眼で見れる!?
Lk_msh




日も暮れそうになったので、さらに硫黄山(アトサヌプリ)経由で屈斜路湖へ、、砂浜を掘ると温泉が出るという砂湯がありました。 時刻も午後5時過ぎてて、ここも誰もいない。勝手に足湯に浸かって、しばし湖面を眺めてぼーっとしてました。 オホーツクに消ゆ後期版では、この付近でめぐみ嬢のフヒヒな姿が見れたはずだけど・・


※文字通り硫黄を含む火山ガスで、臭かったです!
Mt_iwo





※クッシーいないよ、、
Lk_kushi

Ashiyu




4日目。やはり摩周湖を見れなかったのが心残りで、早朝にホテルを出発してリベンジ。まずは中標津のミルクロードという酪農地帯の一本道を通って、開陽台という展望台へ。根釧原野をほぼ360度ぐるりと見渡せるという大パノラマで感激。やっぱりでかいぜ北海道。そのまま摩周湖の東側を目指してGO! 前日訪れた西側の展望台と違って、東側にある裏摩周展望台は、霧に覆われる確率が少ないと聞いて。ビンゴ!ようやく目にすることができました。

※左の山はカムイヌプリ(神の山)、湖中はカムイシュ島
Lk_uramsh1_2





今度は進路を北へ。1時間ほど走ると、ついに眼前はオホーツク海です。小清水原生花園という公園でしばし休息のあと、網走へ。

※原生花園にて:なんかいい感じの駅にちょうど電車が。
Gensei





網走に入って、まずはパロ網走でクマーキング。ここって現時点での最北端QMA設置店ですよね?よね?? 昔は稚内にもあった(光速憧路だっけ?)らしいけど、、これであと残すは沖縄だけか、、まあそのうちそのうち。

※網走というえば、もちろんここ↓ 中国人観光客多数、、
Pr_aba3

Pr_aba4





話に聞くとおり、刑務所作業製品展示場というのがあったので記念に。

※この人形、泣いてるように見えます・・浦田甚五郎作か??
Nipopo1_2

Nipopo2






名残惜しいですが午後になってから帰還開始。北見でもクマーキング1クレのあと、石北峠→大雪国道を通って旭川紋別自動車道へ。この途中、峠付近から層雲峡のあたりは雪が吹雪いてました(@@; 路面は積雪はしてなかったけど、、さすが北海道・・
高速に乗ってからは苫小牧まで単調なドライブ。今回は旭川・札幌ともスルーで。ちらりと夜景は見たけど、、いつでも来れそうだし。
フェリーの時間までキャッツアイ苫小牧でしばらくクマー。早めに撤収しましたけど。行きと違って、帰りは新日本海フェリーを利用することにしましたが、、この会社の発着場は苫小牧東港(周文埠頭)で、苫小牧市街から30kmくらい離れています。高速に乗る必要あり。知らなかったらパニくるところでした。


※※おまけ:途中にあった牧場の看板・・でかいです!!
Ushi






4日目のマイレージ: 532km

| | コメント (0)

2009/05/12

(亜美真美) 十勝尽くしで♪

3日目。朝7時に苫小牧へ入港。早速、東に向かって出発です。日高国道→石勝樹海ロードでとりあえず帯広方面へ。途中の峠ではかなりの濃霧に見舞われましたが、それ以外はきわめて順調に十勝平野へ到達しました。

Fog

Tokachi







帯広市内に入ると市街地の真ん中に競馬場が。

Bannei1

Bannei2









残念ながら本日の出走無しということで誰もいませんでした(´・ω・`)平日だしな。
クマーキングにスガイディノス帯広で2クレ。なんとここで「ばんえい競馬が開催されている唯一の都市は?」という○×問題に遭遇!ご当地問題キター!
昼食はすぐ近くの帯広名物?豚丼の店で。うまー。

午後も予定が盛りだくさんなので東行続行。足寄経由でさらに東へ・・

さて、今回念願かなって北海道ドライブを初体験したわけですが、、走っててどうも同じ日本とは思えない妙な感覚が。景色が雄大だとか道幅が広いせいだけではないと思うけど、なんとなく懐かしい感じも。。ああそうだ、アメリカの道に似てる気がする。。ペンシルバニアのI-76あたりをアパラチアに向かって走ってるみたいな。
北海道独特の道路事情で、まずびっくりしたのが、↓の写真みたいな矢印。あちこちにありました。冬季に路面が冠雪したとき炉幅を示すものらしいです。積雪時のポールは知ってるけど・・さすが北海道。中には夜間に電飾で光るものもありました。

Arrow









それからもう一つ、計画的に街路整備されている都市が多くて、京都のように東西南北と○条という住所表示なわけですが、交差点の名前もそれがそのまま。4本の信号機がそれぞれコーナーの住所を表してるらしくて、自分が今どこにいてどっちに向かっているかがわかるんですね。これはいい。

Cross






あと、道東地方では↓の写真のようなフェンス?がたくさんありました。いろんな形・構造のものがありましたが。。道路の片側だけに設置されてることからすると、風雪防護のためか何かかと思うけど、よくわからず。

Fence






さてさて、北海道ドライブいちばんの醍醐味は、野生動物に遭遇する可能性があるということ。熊注意とか鹿注意の標識が至る所にあって、最初はほんとかよ、、と思ってたんですが。。ほんとでした!
鹿ですが、2日間で数え切れないぐらいに遭遇しました。普通に国道の路肩でエサを食べてるし。クルマがびゅんびゅん通り過ぎても気にしてない感じ。だけどよく見ようと思って徐行で近づくと警戒して逃げていくという・・サファリパークの鹿とも奈良の鹿とも違う、人間との距離の置き方ってことでしょうか。キツネも1回だけ遭遇しました。
Deer1

Deer2





(途中略)

夜には中標津へ到達・・
そう、今回の旅の最大のミッションは、国内最東端のQMA設置店舗である、「らんらんらんど中標津」に行ってみる!ということだったのでした。
最東端ですよ最東端! ザルトータンではなくて(違
お店はショッピングセンターの中にあるゲームコーナーで広さはそこそこ。営業はファンフィールド系列(パロ)だったので店員さんの制服も境港と同じでした。
携帯公式ページの設置店舗情報では営業時間22:00までになってたけど22:30までプレイできました。店舗全体が23:00閉店の模様。
ここで特筆すべきは・・店員さんにクララと雰囲気がそっくりのめがねっこがいました!!!ああもう来た甲斐があったよ。。各種の匡体を隅から隅まで拭き掃除してる姿が印象的でした。そのうち観葉植物の葉っぱまで1枚1枚拭いてるのを見て吹いたww 今どきこんな店員さんはなかなかいません、、

この日の宿泊は、それなりの構えのホテルへ。楽天情報だとネットも使えるとのことだったけど、、LANケーブルの差込み口を探したら・・ ∑( ̄口 ̄)

Lan





素直にEMOBILEで繋ぎました。。

3日目のマイレージ: 470km

| | コメント (0)

2009/05/11

北へ・・

休暇の2日目からは、気ままな一人旅です。 東京を出発して、ひたすら東北道を北上。 あまりの距離に泣きそうになりました(><;) 無駄に長いよ東北!!!
平坦な道が多くて、交通量もあんまり無くて、ハイウェイヒッポポなんとかで意識が飛びそうになりました。。

夜も更けて、どうにか写真の目的地まで到着。

Hft







八戸と言えば、98世代としてはHFS(八戸ファームウェアシステム)を連想してしまいますがww、この日の終点は、HFT(八戸フェリーターミナル)。 果たして行き先は…??

カーフェリーは初めて利用しましたが、平日だからか周囲はみんな旅慣れた感じの人ばかり。 クルマを積込む手順とか、船内の様子とか、事前にあんまり調べてなかったのでドキドキ感でいっぱいでした。
今回は2等寝台を利用。 印象としてはかつてのブルートレインのB寝台と同じ。 普通の2等寝室で十分だったかも。。 やはり周期的な揺れが結構感じられましたが、疲れ果てていたので爆睡しました。。

2日目のマイレージ: 657km

| | コメント (0)

2009/05/10

(Gandalf) The Road goes ever on and on ...

Down from the door where it began.
Now far ahead the Road has gone,
And I must follow, if I can 、、

てわけで? 世間様より1週間遅い連休の始まりです。 5泊5日の予定で長征することにしました。

5/9 22:00頃に島根を出発。 ガソリン満タンに洗車もして準備はばっちり。米子道-中国道-名神-新名神-西名阪と乗り継いで、あっという間に名古屋へ。新名神は初めて通りましたが、夜中だったので景色はほとんど見えず・・ていうか調子に乗って飛ばしたせいなのか、せっかく洗車したフロント面に虫がびっちりで、、いやーん(´・ω・`)


5/10 朝、名古屋駅で待ち合わせして、とりあえず富士宮焼きそばを食べる!をミッションに出発。いやなんかB級グルメでは有名らしいので・・
ナビに言われるまま名古屋高速→伊勢湾岸道→東名というルートをとったら、大高方面が渋滞中でしょんぼり。 東名高速の浜名湖SAは大賑わいでした。うなぎパイVSOPは6個で1160円。普通のうなぎパイより単価が2倍近いですね。実はここに富士宮焼きそばの出店があったので、ここで食べてしまいましたww

そのまま東京方面へ向かうことにして、途中、静岡ICのすぐそばにサードプラネットがあるらしいというので寄り道。1クレだけQMAをプレイ。今までサープラって仙台と鳥取しか行ったことないですが、店内の作りがほとんど一緒なんですね。びっくり。店内放送がうるさいところも共通。

3rd_2






富士宮から富士山スカイラインで新5合目まで。うねうねした山道は、蒜山大山スカイラインとそんなに変わりませんが、、山の大きさはさすがに違うww

Fuji1







麓へ下って、せっかくだから富士サファリパークへ行ってみることにしました。5月連休時は大渋滞だったらしいですが、日曜日の午後遅い時間ということで、結果的には大正解でした。昼間の入園終了時間17:00のところ16:30に入ったので1周しかできなかったけど、他のクルマも少なく、じっくり楽しみながらもさくさく進めました。それに、普段は行列待ちになるライオンの赤ちゃん(生後3週間のメスの赤ちゃん)との撮影会にも参加できてラッキーでした♪
あまり期待して無かったけど、、来てみて大満足でした。ほんとにマイカーの目の前を動物が横切ったり、場合によっては立ち止まって通せんぼしたりして(その場合はレンジャーカーがやってきて追いたてますww)、迫力満点でした。 ただ、、昨日は今年1番の暑さだったということで、ライオンもトラもゴマフアザラシもぐったり気味。 チーターだけでは落ち着き無く歩き回っていてうまく写真が撮れませんでした。 ネットの割引券のページを印刷してもっていったら、それだけで¥500割引(二人で¥1000)になるのでおいしいです。 
あと、、道路のあちらこちらに排泄物が落ちてるので、、タイヤが悲しいことに・・

『がおーくまさんだー』
Bear






『ライオンなのに馬乗りとはこれ如何に・・ていうか、まさか・・』
Lion2






『にゃー』
Tiger2






『もきゅるもきゅる』
Tiger1_2






『かわゆす(^ε^)♪』
Lion0






日が暮れる頃、ようやく帰路につきました。東名に乗ってから何故かフェラーリを5台以上見かけました。。オフ会でもあったのかしら??
厚木付近で25キロの渋滞があってかなり時間がかかりましたが、どうにか荻窪まで帰還。さすがに疲れちゃったのでQMAする気力は無かったです。。

本日のマイレージ: 822km

2日目は、移動日の予定。かなりハードになりそう。キーワードは「北へ。」ってことで・・

| | コメント (0)

2009/05/04

晴れた日は、ぶーちゃんと・・・

ANAの上級会員到達基準は、毎年ルール改正になっていますが、今年のプレミアムポイント・ルールは、去年に比べてかなり厳しい感じです。4月を終わって15000に届かず。このペースではプラチナ陥落かも・・旅割を多用してたのが敗因です。今後は株主優待と岡山便でポイントを稼ぐしか。特典航空券(タダ券)も使わない方向で。

てなわけで毎週のように出かけてるせいで、なかなか新車、ぶーちゃんで遠出する機会がありません (´・ω・`)
純正タイヤからスポーツタイヤに替えたので、これからぼちぼち出かけていきたいです・・とりあえず来週は、世間から1週間遅れの連休になるから、高速道路1,000円祭りに便乗して、ちょっと冒険してみたいかも。 東日本ってクルマではまだ行ったことないし。
先日、ディーラーへ1ヶ月点検に出したら、販促グッズのスケールモデルを貰いました。 なかなかよく出来ていますww ちなみにオーリスじゃないよ!

Hi381379








かなりマイナーな車種だけど、、今のところ満足度ほぼ100%です。キャバリエと比べると、走りに関しては同等以上。パワーも自分には十分。 ただ、アクセルを踏みこんだ直後の初速が少しトロいかも。これってCVTのせい? その代わり高速域まではすごく滑らかで静か。気がつくと100キロ超えてたりするので焦ることも。 キャバリエは100キロ超えると、がんばってる感が強かったですが・・ていうかアクセルを踏んだ分がダイレクトに伝わってくる一体感が良かったのかも。
ただ、内装に関しては天と地ほどの差ですけどね。 ぶーちゃんの純正ナビ・オーディオでは、音楽CDを内蔵HDDにリッピングすることができるので、2ヶ月かけて約100枚分を取込み完了しました。最初は1枚70分ちょいだとかなり時間がかかるかなーと思ってたけど、N倍速で読込んでバックグランドで圧縮保存&再生してるらしい。そりゃそうだ。


QMAは、、石100個前後のプレイが続いたと思ったら、COM混じりのトナメに予選落ち連発したりで、なかなか魔力4000の壁が越せません・・で、先週からは先生イベントに粘着中・・アメ×ロマがいちばんおもしろかったww あと残りはフラ、鳥ですが・・うーん、やる気が・・

そういえば高田馬場ミカドがプレオープンしたようで。QMAもあるらしくてびっくり。ダライアス&Ⅱは引っ越してますが、、グラシリーズも移動したら寄ってみたいかも。ハシゴするのは面倒。。

映画は、グラン・トリノを観ました。期待通り。老境のイーストウッド、かっこ良すぎです。。ああいう年のとり方をしたいものだ。

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »