« 北へ・・ | トップページ | (野村真紀子) 『わたしはまりも』 »

2009/05/12

(亜美真美) 十勝尽くしで♪

3日目。朝7時に苫小牧へ入港。早速、東に向かって出発です。日高国道→石勝樹海ロードでとりあえず帯広方面へ。途中の峠ではかなりの濃霧に見舞われましたが、それ以外はきわめて順調に十勝平野へ到達しました。

Fog

Tokachi







帯広市内に入ると市街地の真ん中に競馬場が。

Bannei1

Bannei2









残念ながら本日の出走無しということで誰もいませんでした(´・ω・`)平日だしな。
クマーキングにスガイディノス帯広で2クレ。なんとここで「ばんえい競馬が開催されている唯一の都市は?」という○×問題に遭遇!ご当地問題キター!
昼食はすぐ近くの帯広名物?豚丼の店で。うまー。

午後も予定が盛りだくさんなので東行続行。足寄経由でさらに東へ・・

さて、今回念願かなって北海道ドライブを初体験したわけですが、、走っててどうも同じ日本とは思えない妙な感覚が。景色が雄大だとか道幅が広いせいだけではないと思うけど、なんとなく懐かしい感じも。。ああそうだ、アメリカの道に似てる気がする。。ペンシルバニアのI-76あたりをアパラチアに向かって走ってるみたいな。
北海道独特の道路事情で、まずびっくりしたのが、↓の写真みたいな矢印。あちこちにありました。冬季に路面が冠雪したとき炉幅を示すものらしいです。積雪時のポールは知ってるけど・・さすが北海道。中には夜間に電飾で光るものもありました。

Arrow









それからもう一つ、計画的に街路整備されている都市が多くて、京都のように東西南北と○条という住所表示なわけですが、交差点の名前もそれがそのまま。4本の信号機がそれぞれコーナーの住所を表してるらしくて、自分が今どこにいてどっちに向かっているかがわかるんですね。これはいい。

Cross






あと、道東地方では↓の写真のようなフェンス?がたくさんありました。いろんな形・構造のものがありましたが。。道路の片側だけに設置されてることからすると、風雪防護のためか何かかと思うけど、よくわからず。

Fence






さてさて、北海道ドライブいちばんの醍醐味は、野生動物に遭遇する可能性があるということ。熊注意とか鹿注意の標識が至る所にあって、最初はほんとかよ、、と思ってたんですが。。ほんとでした!
鹿ですが、2日間で数え切れないぐらいに遭遇しました。普通に国道の路肩でエサを食べてるし。クルマがびゅんびゅん通り過ぎても気にしてない感じ。だけどよく見ようと思って徐行で近づくと警戒して逃げていくという・・サファリパークの鹿とも奈良の鹿とも違う、人間との距離の置き方ってことでしょうか。キツネも1回だけ遭遇しました。
Deer1

Deer2





(途中略)

夜には中標津へ到達・・
そう、今回の旅の最大のミッションは、国内最東端のQMA設置店舗である、「らんらんらんど中標津」に行ってみる!ということだったのでした。
最東端ですよ最東端! ザルトータンではなくて(違
お店はショッピングセンターの中にあるゲームコーナーで広さはそこそこ。営業はファンフィールド系列(パロ)だったので店員さんの制服も境港と同じでした。
携帯公式ページの設置店舗情報では営業時間22:00までになってたけど22:30までプレイできました。店舗全体が23:00閉店の模様。
ここで特筆すべきは・・店員さんにクララと雰囲気がそっくりのめがねっこがいました!!!ああもう来た甲斐があったよ。。各種の匡体を隅から隅まで拭き掃除してる姿が印象的でした。そのうち観葉植物の葉っぱまで1枚1枚拭いてるのを見て吹いたww 今どきこんな店員さんはなかなかいません、、

この日の宿泊は、それなりの構えのホテルへ。楽天情報だとネットも使えるとのことだったけど、、LANケーブルの差込み口を探したら・・ ∑( ̄口 ̄)

Lan





素直にEMOBILEで繋ぎました。。

3日目のマイレージ: 470km

|

« 北へ・・ | トップページ | (野村真紀子) 『わたしはまりも』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北へ・・ | トップページ | (野村真紀子) 『わたしはまりも』 »