« 二度目の・・ | トップページ | 土佐の高知の・・ »

2009/07/12

死ぬときは○○の上で

今週は珍しく土曜がお休み。
最近、準ホームにしてる馬場ミカドでQMA大会がある、、というので、朝5時に起きて岡山空港経由で高田馬場へ。ほぼ開店と同時に到着して、時間があったのでグラ2グラ3ダライアスを1セットずつプレイ。
グラ2は、2-3でいきなり詐欺パターン。待ち人もいて連コもできず、、ムキーッ!
グラ3は、2-1から2-2の開幕で、これまた突然死の凶悪バグ。当たり判定がクリアされずファントムとして残ってしまう理不尽さです。2面から3面は結構有名ですが、1面直後は初めてだわ。。
でもダライアスは、久しぶりにタツノオトシゴを倒せました \(^_^)/

…などと時間をつぶしてるうちに、すっかりQMA大会参加受付時間を逃してしまいました (´・ω・`)
定員は埋まらなかったらしいのに、、でもタイピング限定大会で、恐ろしくレベルが高かったみたいだからついていけそうになかったです。


その後、渋谷ハチ公前で待ち合わせして、映画「レスラー」を見ました。上映館が限定されてるみたいだけど、評判がとっても良くて気になってたので…
実際観た感想は、、最高にカッコ良くてせつないヘタレ映画でした! ミッキーロークが、はまり過ぎ。無様で不器用で社会とうまく折り合いをつけることができないダメにんげんだけど、リングの上ではヒーロー。でもそれはいつまでも続かない・・
何事も、常に第一線で留まっているためにはこんな悲哀や孤独がつきまとうのでしょうかね。芸は身を滅ぼす、、普通の生活を犠牲にしなきゃ成り立たない、、(ゲーマーもしかり??)
自分はプロレスって生で見たことは無いけど、プロレスファンが見たらまた違った感慨があるのかも。。折しも、三沢光晴さんのことが脳裏をよぎってなりませんでした…

果たして自分は好きなことをやりながら死ねるだろうか??

|

« 二度目の・・ | トップページ | 土佐の高知の・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二度目の・・ | トップページ | 土佐の高知の・・ »