« 死ぬときは○○の上で | トップページ | それは、突然、、 »

2009/07/14

土佐の高知の・・

日曜日。昼過ぎまでダラダラと過ごした後、なんか突然思い立って? 中央線~京葉線を乗り継いで舞浜駅へ。東京駅での乗り換えが死ぬほど遠かったです><; ていうか日比谷駅のほうが近いよね?
で、初めてネズミーシーワールドに連れてってもらいました (^ε^)♪
夕方近くになってたので人混みがそれほどでもなかったです。 駆け足でいろんなアトラクションに乗ったりキャーキャー叫んだりしてました。
↓1枚目の写真のアクアトピアってやつが夏季限定で「びしょ濡れコース」ってのをやってて、限定という言葉に弱いので挑戦してみました、、看板に偽りなくハンパない濡れ方でしたww

Hi381515

Hi381516






月曜日。 朝から新宿三丁目のシネコン、バルト9へ。 このところ注目してた映画、The Harimaya Bridge (はりまや橋)を観て来ました。 現時点では全国で14館しか上映してないし、午前中だったりして鑑賞するにはかなり厳しい作品ですが、、絶賛するレビューが多かったので気になってたのでした。 あらすじはここを見てもらうとして、、もうね、感動した!!です。 涙、涙でハンカチびしょ濡れコース。 しかもびっくりするのが、これハリウッド映画なんですね。 知らずに見たら絶対、邦画としか思えないです。(日本語ダイアログ+英語字幕だし。) 監督(脚本)はアメリカ人らしいですが、日本人以上に日本(自然、文化、社会)を捉えてると思います。 カメラワークも芸術的。 清水美紗、高岡早紀ともに満点の演技でした。 ちょっとだけ残念だったのは、高知県ヨイショのご当地作品臭がちょっぴりしたのと、misonoの演技が、、いやまあエンディングの唄はすごく良かったけど、、唄だけにしとけ。。 あと、、穂のかってあれかよ、、まあ大事な役ではあるが。。
 ともあれ、今年見た映画の中でベスト3に入るのは間違いないです。 グラントリノ、愛を読むひともそれなりによかったけど、、ちなみに今のところのベスト1は、古い作品ですが先日初めてDVDを買って観た、とある邦画ですが。。 

そういえば、この映画の上映館に島根のTジョイ出雲が入っていて、田舎のくせに生意気だと思ってたんですが、、実はバルト9とかと同じ系列だったのですね、、なんか無駄。。

|

« 死ぬときは○○の上で | トップページ | それは、突然、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死ぬときは○○の上で | トップページ | それは、突然、、 »