« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/27

享年11歳・・・

といっても肝硬変で死亡ではありません(笑)
デスクトップPCを1ヶ月ぶりくらいに通電してみたら、立ち上がらなくなってしまってました (´・ω・`)
BIOS、メモリ、ストレージは問題なさそうなのに、キーボードが押しっぱなしのような信号が出てるらしく制御不能。接続を外したり他のと交換しても効果なく、マザーボードが死んでいるという結論に達しました。
2001年に3代目自作機としてデビューしてから、あれこれ投資して延命を図ってきましたが、、寄る年波には勝てず、、しんみり、、

といってもここ数年は全く使い道がなくて、ほとんどテーブル替わりに使ってました。。同じようなタワー匡体が4つ並んでるので(`∀´)
微妙に無駄なパーツが余ってしまいますが使いまわしできそうなものは少ないし売っても金にならないだろうし、、捨てるに捨てれないジャンクが溜まる一方です。。
で、このまま部屋のインテリアにするしか、、と思ってたところ、問題が発覚、、急遽代わりのマザボを探すハメに・・
ていうのは、ごくたまにしか使わないプリンタとスキャナが、年代ものすぎてメインマシン(ノート)に繋がらないことが判明したのでした。
※プリンタ EPSON PM-700C … いまだにのセントロDSUBコネクタ
※スキャナ CANON FB636U … Win7 の64bitに非対応。。

しかたないので、ヤフオクで代わりになるマザーを探してたら、、
ASUSの A7N266E というのが、\700 (笑) で売りに出てました。もちろん即買い、、 送料と振込み手数料のほうがずっと高い(笑)、、
ケース、CPU(AthlonXP2400+)、メモリほか、すんなり載せ換えできて、とりあえず延命を図ることができました。オンボードでGeForce2相当のビデオ機能もあったので、それまでのAGPバスのカードも不要になりました。
OSの再インストールは死ぬほど面倒くさかったけど。徹夜して並んで買った開闢のWin95フル版以来、Win98、WinME、XPと、ずっとアップグレードで来たせいで、まずWinMEのブートディスクでパーティションを切りなおして、WinMEを入れて、XPにアップグレードして、SP2、SP3とインストールして、、丸1日かかりました。(´・ω・`)
まあ、所詮プリンタサーバくらいしか使い道がないので数ヶ月に1度しか稼動しませんが。

さてさて、実はデスクトップ機の更新と前後して、メインにしているノートPCのほうも、なんというか模様替えをしたい気分になって、勢いで買い替えてしまったのでした。
主力にしてたLet's note LIGHT CF-R8。買ってまだ3年、性能的にはそんなに不満もなく、まだあと2-3年は使える、、と思ってたんですが。
なんか巷では、ウルトラブックが熱い!とか騒がしいので、、いろいろ物色してたら。ちょっとばかり狙いが狂って↓こんなものを買ってしまいました。
ASUS U24E-PX2430S CPU: Core i5-2430M標準電圧版(2.4GHz), MEM:4GB, HDD:750GB
同じASUSのZENBOOKか、PanasonicのJ10と、天秤にかけてかなり迷ったんですが、、いろんな意味でこっちにして正解でした。とりあえず満足。Office付きのを買ったので80K\でしたが、ベースモデルだと60K\を切るという、すごいコストパフォーマンスです。Let's noteの3分の1くらいですよ。性能も十分だし。ようやくVGA/XGAの画面比の呪縛から抜けれました。しいていえばキーボードが今ひとつ馴染まないかな。これは指を慣らすべきなのかも。。

ということで、実に久々にInventoryを更新しました。

My Computer Collection

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »