moe2.moe-nifty.com > キューブ地獄 - グラディウスⅢ攻略 -

キューブの極意は12個めと14個め。 まず大事なことは、自機を毎回ドット単位で一定の位置に置いて臨むこと。 鼻先に衝立のように上方向(斜め左上方向がベスト)に積んでいく。 3個目が上方左端にくっついてくれるのが黄金パターン。 もし左上の足がかりができない場合は、12個め・14個めが左上からバックアタックしてくるので、 このときは一旦、衝立の前へ出て12個めを衝立の左上にくっつける。 すかさず元の位置へ戻って、目一杯鼻先をめりこませる(重要) すると14個めも12個めにくっついてカマクラが完成する。 めりこませ量が足りないとケツを掘られる。 このドット単位の当たり判定を見切る能力が全てといえよう。

Cube01

Cube01

基本形


Cube02a

Cube02a

左端(3個目)の着弾位置が低いとき1


Cube02b

Cube02b

左端(3個目)の着弾位置が低いとき2


Cube03a

Cube03a

左上に天井ができなかったとき1
垂直立ち上げで逆Cの字を作る


Cube03b

Cube03b

左上に天井ができなかったとき2
垂直立ち上げで逆Cの字を作る


Cube04

Cube04

左上に天井ができなかったとき3
この場合初期位置ではもう1ステップ右へめり込ませることができるが
下の写真の自機の目前のキューブが着弾する際に潰される可能性がある
ぎりぎりまでめり込ませて誘導⇒着弾の瞬間に左へ引いて退避、を繰り返すのが極意


Cube05a

Cube05a

1個目の着地位置が右寄りの場合1


Cube05b

Cube05b

1個目の着地位置が右寄りの場合2


Cube06

Cube06


Cube07a

Cube07a

1個目の着地位置が、かなり右寄りの場合1


Cube07b

Cube07b

1個目の着地位置が、かなり右寄りの場合2


Cube08a

Cube08a

1個目の着地位置が左寄り過ぎたので諦め、かなり右寄りで再構築する1


Cube08b

Cube08b

1個目の着地位置が左寄り過ぎたので諦め、かなり右寄りで再構築する2
美しい正方形の空間ができましたw


Cube09

Cube09

1個目の着地位置が右寄り過ぎたパターン。
厳しい・・けど、うまくアーチを形成することができました


Cube10

Cube10

これもアーチの形が美しい例